大規模事故の対応確認 十和田消防本部が訓練

事故対応訓練で傷病者の容態を確認する隊員ら
事故対応訓練で傷病者の容態を確認する隊員ら
十和田消防本部(高森仁史消防長)は2日、十和田市東十四番町の十和田モータースクールで、大規模事故を想定した訓練を行った。管内の各消防署から隊員68人が集まり、有事の対応手順を確認した。 訓練は、マイクロバスと乗用車2台の計3台が多重衝突した.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら