45年ぶり無投票の公算高まる/三戸町長選

三戸町議会定例会の閉会あいさつで町長選への出馬を表明する松尾和彦氏(中央)。右奥は町議会議長の竹原義人氏=6月、三戸町
三戸町議会定例会の閉会あいさつで町長選への出馬を表明する松尾和彦氏(中央)。右奥は町議会議長の竹原義人氏=6月、三戸町
11月17日告示の三戸町長選は、1975年以来45年ぶりに無投票となる公算が大きくなっている。29日時点で立候補を表明しているのは現職の松尾和彦氏(57)のみで、対抗馬と目された前町長の竹原義人氏(69)は出馬を見送る方針だ。町は昨年、人口.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら