尻屋沖でマグロ漁船座礁 油流出なし

八戸海上保安部によると、29日午前1時ごろ、東通村尻屋埼灯台の南2・5キロの海上で、金虎丸漁業(神戸市)所有のマグロ漁船「第26金虎丸」(17トン、保坂修身船長ら3人乗り組み)から「岩場に乗り上げ、身動きが取れなくなった」と118番通報があ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら