Free小泊漁協マグロ漁船の男性船長が行方不明/海に転落の可能性

青森海上保安部によると、28日午後1時40分ごろ、マグロのはえ縄漁に出た小泊漁協所属の漁船「勝盛丸」(6トン)と連絡が取れず、戻ってこないと同漁協から通報があった。捜索に当たった巡視船などが同2時15分ごろ、外ケ浜町竜飛崎から北北西約15キロの海域で漂流していた漁船を発見したが、1人で乗っていた男性船長(54)=中泊町=は見当たらなかった。同海保は男性が海に転落した可能性が高いとみて捜索している。

 同海保によると、漁船は27日に小泊漁港を出港。28日に戻ってくる予定だった。男性は黒色のトレーナー、かっぱ、ズボンと白色の長靴を着用していた。