Free朝のニュースダイジェスト(10月10日)

【セグロイワシ漁本格化】
 八戸港所属の小型巻き網船「成進丸」船団による八戸前沖でのセグロイワシ(カタクチイワシ)漁が本格化している。9日は2回の水揚げで計20トンを上場した。

【三沢でコンビニ強盗未遂】
 9日午前4時10分ごろ、三沢市のコンビニエンスストアに男が押し入り、従業員に刃物を突き付け、金を奪おうとした。三沢署が強盗未遂事件として男の行方を追っている。

【「ゆたかまる」品種登録出願】
 青森県産業技術センター農林総合研究所(黒石市)は9日、開発した飼料米「ゆたかまる」の品種登録を農林水産省に出願したと発表。2021年度の種子販売を目指す。

【聖寿寺館跡に礎石建物】
 戦国時代に北奥羽地方で最大の勢力を誇った三戸南部氏が拠点とした南部町の史跡「聖寿寺館跡」で、柱を石の上に据える「礎石建物」の痕跡が見つかった。

【産直かだぁ~れオープン】
 十和田おいらせ農協が十和田市三本木里ノ沢に新設した農産物直売施設「ファーマーズ・マーケットかだぁ~れ」が9日、オープンし、大勢の買い物客が詰め掛けた。