Free【北奥羽の神社】長根天満宮(八戸市)

正式な社号は「天満宮」。八戸市長根公園近くの住宅街に鎮座する社殿は、簡素だが厳かな雰囲気を漂わせ、地域住民から「長根天満宮」と呼び親しまれる。
 「学問の神」として有名な菅原道真(845~903年)を祭神とした神社で、受験シーズンには中高生が合格祈願に訪れる。
 起源は室町時代にさかのぼる。1456年に根城南部13代政経が、下北の蛎崎蔵人との戦いの際、海上で大嵐に遭い、天神に戦勝と安全を祈願。平定後、根城東方に社殿を建立したのが始まりと伝えられる。現在の場所には1846年に移された。
 【祭神】菅原道眞命(すがわらのみちざねのみこと)
 【御利益】学業成就、技芸上達
 【御朱印】なし
 【住所】八戸市売市長根6
 ※ネット連載