南極観測船「しらせ」3年ぶり八戸寄港 艦内一般公開も

船内に展示されている南極の氷。パチパチと気泡がはじける音を聞くため、耳をあてる子ども=27日
船内に展示されている南極の氷。パチパチと気泡がはじける音を聞くため、耳をあてる子ども=27日
海上自衛隊の南極観測船砕氷艦「しらせ」(1万2650トン)が27日、八戸港に3年ぶりに寄港した。会場では艦内が公開され、申し込んだ市民らが設備を見学したり、南極の氷に触れたりして艦艇への理解を深めた。 しらせは南極観測隊員約80人の輸送や支.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら