【次期衆院選】混迷深まる野党共闘/青森県内選挙区

早期の衆院解散・総選挙が取り沙汰される中、青森県内の野党共闘の行方が混迷を深めている。24日、共産党県委員会が青森2区の公認候補の擁立を発表したことで、野党候補の空白地が埋まり、県内3選挙区で与野党が対決する構図が固まった。だが、既に1区で.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら