秋の交通安全運動控え街頭活動展開 八戸

後部座席のシートベルト着用や飲酒運転の撲滅を呼び掛けた街頭活動
後部座席のシートベルト着用や飲酒運転の撲滅を呼び掛けた街頭活動
秋の全国交通安全運動(21~30日)に先立ち、八戸市交通安全対策協議会(会長・小林眞八戸市長)は18日、八戸市中心街で街頭広報活動を展開し、市民に後部座席のシートベルト着用や飲酒運転の撲滅を呼び掛けた。 活動には、八戸警察署や市交通安全母の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら