口腔がん治療装置開発に意欲 八戸高専専攻科の上野さん

開発を進めている口腔がんの温熱治療装置について解説する上野晴奈さん(右)と井関祐也准教授=9月上旬、八戸高専
開発を進めている口腔がんの温熱治療装置について解説する上野晴奈さん(右)と井関祐也准教授=9月上旬、八戸高専
八戸高専専攻科機械システムデザインコース1年の上野晴奈さん(20)=八戸市出身=が、口腔(こうくう)がんの治療を目的とした新たな温熱治療(ハイパーサーミア)装置の研究開発を進めている。手術のような体の切除が不要なため、術後の負担が軽減できる.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら