【秋田港イカ釣り漁船火災】親戚ら「なぜこんなことに」 

秋田港で発生した東通村野牛漁協所属のイカ釣り漁船「第10喜宝丸」の火災で、船内から1人の遺体が見つかった。火災後、男性乗組員(58)=同村=と連絡が取れておらず、親戚や関係者は3日、本紙取材に「なぜこんなことになったのか」と困惑した表情を見.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら