種差海岸をゴミ拾い/種差小で海洋保全教室、海洋環境学ぶ

種差海岸に漂着したごみを拾う種差小の児童ら
種差海岸に漂着したごみを拾う種差小の児童ら
八戸市立種差小(宍戸義彦校長)で26日、海洋環境保全教室が行われ、3年生以上の児童9人が海の環境を守る大切さについて理解を深めた。 同校が取り組む総合学習の一環で、今回初めて八戸海上保安部が全面協力した。教室では、同保安部の職員がスライドシ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら