青森県、自転車安全条例制定目指す/罰則なく実効性に課題

青森県は自転車の安全利用指針となる条例について、2020年度内の制定を目指している。全国的に自転車側が交通事故の加害者となるケースが増加。自転車損害賠償保険の重要性が高まっており、加入促進につなげたい狙いがある。だが、県が示した条例骨子案で.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら