Free十和田市観光物産センターがリニューアルオープン

リニューアルした十和田市観光物産センター物産販売コーナー
リニューアルした十和田市観光物産センター物産販売コーナー

十和田市稲生町の市観光物産センターにある物産販売コーナーが8月、リニューアルした。道の駅とわだ「とわだぴあ」を指定管理するパワフルジャパン十和田(前田和彦代表)が新たにテナントを運営することになり、取扱商品が充実したほか、週1で産直野菜の販売なども開始。集客力アップと周辺商店街への波及効果が期待される。
 同コーナーは地場産品を扱うテナントとして開設。一方、借り受ける事業者がなく、十和田奥入瀬観光機構や前身の市観光協会が引き受け、会員の商品を販売してきた。
 同機構が今年1月、日本版DMO(観光地域づくり推進法人)に正式登録されたことを受け、地場産品のPRと販売力の強化を図ろうと、道の駅で実績のあるパワフルジャパンに運営を任せることになった。
 リニューアル後のテナントは、さながら街中の小さな道の駅。地元産の商品が増えたのに加え、青森県内の土産品も並び、種類は従来の2倍ほどになった。
 また、同社のつながりを応用し、毎週水曜日は新鮮な産直野菜の販売日とし、毎週土、日は週替わりのイベントを企画。イベントでは今月、沖縄産のマンゴーやパイナップルなどを販売し、好評を博した。
 同社の生出恵美子マネージャーは「周辺商店街に効果を波及させ、街全体の活性化につながる店にしたい」と意気込む。
 店舗では、電話での注文や全国発送にも対応する。営業時間は午前9時~午後6時。1月1日定休。
 問い合わせは、同センター=電話0176(58)6707=へ。