お盆期間の国道交通量 洋野の国道45号は14%減/東北地方整備局

東北地方整備局は20日、お盆期間中の東北管内の国道交通量調査結果を発表した。新型コロナウイルスの影響を調べるのが目的で、青森、岩手など県境10カ所は前年比22%減、青森市など都市部6カ所は10%減だった。 調査は8月7~16日の10日間実施.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら