Free八戸・新井田川屋形船が9年ぶり運航

9年ぶりに復活した「新井田川涼み屋形船」
9年ぶりに復活した「新井田川涼み屋形船」

「みなとオアシス八戸運営協議会」(駒井庄三郎会長)は3~12日、八戸市の新井田川を遊覧する「新井田川涼み屋形船」の無料体験乗船会を行った。2011年の東日本大震災の影響で中止になって以来、9年ぶりの復活。市民らが屋形船の上から市内の景色を楽しんだ。
 同市湊町の八戸酒造前桟橋を出発し、約1時間かけてテクノルアイスパーク八戸周辺までをゆっくりと遊覧。新型コロナウイルス対策として、1便当たりの定員を10人以下に制限し、風通しの良い船を使用した。
 同協議会の副島勝雄事務局長は復活を喜びつつ、「10月にも乗船会を開きたい」と意欲を語った。
 同協議会では、新井田川の風景を題材にした写真コンテストを初開催。31日まで受け付け、入賞者20人には八戸の土産品詰め合わせをプレゼントする。
 申し込みと問い合わせは、同協議会=電話0178(35)4415=へ。