【虚しき報せ】破格の出世頭 イタリア駐在が転機に

実のきょうだいと写真に収まる、海軍兵学校時代の平出英夫(左)=1914年ごろ(平出修一さん提供)
実のきょうだいと写真に収まる、海軍兵学校時代の平出英夫(左)=1914年ごろ(平出修一さん提供)
平出英夫は1896(明治29)年、三沢村(現・三沢市)に生まれた。平出家は元々会津(斗南)藩士の出で、実父の利根次郎は教職を経て村役場の助役を長年務めた、地元の名士だった。ただ、平出には別に養父がいた。利根次郎の兄・栄太郎である。 栄太郎は.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら