Freeブサカワ犬「わさお」に「青森犬民栄誉賞」贈呈へ/8月3日に授与式

「わさお」追悼のため鯵ケ沢町が作ったポスター(左)。青森県庁の一角には今も観光関連ポスターと共に掲示されている=30日
「わさお」追悼のため鯵ケ沢町が作ったポスター(左)。青森県庁の一角には今も観光関連ポスターと共に掲示されている=30日

青森県は30日、不細工だけどかわいい「ブサカワ」犬として人気を集め、6月に息を引き取った鯵ケ沢町の秋田犬「わさお」に対し、県の観光振興に大きく貢献したとして「青森犬民(けんみん)栄誉賞」を贈ることを決めた。授与式は8月3日、同町の日本海拠点館あじがさわで行う。
 わさおは生前、全国的な知名度の高さを生かし、県主催のイベントにも多数参加。県内外の観光客のおもてなし役を務めるなどし、青森県のイメージアップに一役買った。
 贈呈する栄誉賞は、県観光国際戦略局の職員たちが「何かの形でわさおに感謝を伝えたい」と発案。青森のシンボルの一つだったわさおへの恩返しとして額入りの感謝状を作成した。
 授与式には三村申吾知事も出席。飼い主の菊谷忠光さんに感謝状を手渡す予定だ。
 県誘客交流課の井沼広美課長は「わさおはさまざまなイベントで活躍してくれた。感謝の気持ちが天国のわさおにも届いてほしい」と話している。