新型コロナ想定、町内3地区で避難所開設訓練/南部町

総合受付で避難者(右)を非接触型体温計で検温する南部町職員=21日、同町ふれあい交流プラザ
総合受付で避難者(右)を非接触型体温計で検温する南部町職員=21日、同町ふれあい交流プラザ
南部町は21日、町内の福地、名川、南部の3地区で新型コロナウイルス感染症を想定した避難所開設訓練を実施した。町職員は受付での検温や感染疑い者の誘導などを体験。住民の安全確保と感染拡大の防止の両立へ態勢を整えた。 訓練は馬淵川の増水を想定。南.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら