Free河野防衛相、海自大湊基地を視察 隊員220人に訓示

儀仗隊の栄誉礼を受ける河野太郎防衛相=18日、むつ市の海上自衛隊大湊基地
儀仗隊の栄誉礼を受ける河野太郎防衛相=18日、むつ市の海上自衛隊大湊基地

河野太郎防衛相は18日、部隊視察のため、むつ市の海上自衛隊大湊基地を訪れた。約220人の隊員に対する訓示では、中国の海洋進出などを念頭に、日本の安全保障環境が脅かされていると強調。「わが国の平和と安全が自らの双肩にかかっているという責任感を持って、日々の任務に精練してほしい」と激励した。
 同日は儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼を受けた後、隊員の巡閲を実施。その後、海軍時代からの史料を展示する「北洋館」や、艦艇の検査を行う「大湊ドック」などの施設を見て回った。
 同基地は青森県以北の海域を警備区域としている。近年は中国などが軍事的な動きを示す北極海航路に通じる海域も含まれ、安全保障上の要衝としての役割がさらに高まっている。
 同基地を現職の防衛大臣が訪れるのは、2014年2月の小野寺五典氏以来。