酒気帯び運転の下北地域中学教諭を懲戒免職

青森県教委は16日、道交法違反(酒気帯び運転)の罪でむつ簡裁から罰金50万円の略式命令を受けた、下北地域の中学校に勤務する男性教諭(32)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分は同日付。 県教委によると、男性は昨年12月23日午後6時半から同.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら