「社会福祉に役立てて」五戸ロータリークがプルタブ50キロ寄贈

向山裕会長(左)にプルタブを手渡す村越啓一会長
向山裕会長(左)にプルタブを手渡す村越啓一会長
五戸ロータリークラブ(村越啓一会長)は25日、五戸町社会福祉協議会(向山裕会長)に空き缶のプルタブ約50キロを贈呈した。 プルタブは、約2年前から会員が職場や知人から収集した。 この日は、同町のアピル五戸で、村越会長が向山会長にプルタブを手.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら