技能実習生に割増賃金支払わず 労基法違反、八戸の縫製加工会社代表取締役の男性を略式起訴

八戸区検は25日までに、外国人研修生を違法に時間外労働させたとして、労働基準法違反の罪で、八戸市にある縫製加工会社の代表取締役の男性(71)を略式起訴した。24日付。 起訴内容などによると、男性は同社の業務を統括する立場にありながら、201.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら