八戸魚市場の卸売業務が一本化され再スタート

卸売業務が一本化された八戸市魚市場の競り=22日、市魚市場C棟
卸売業務が一本化された八戸市魚市場の競り=22日、市魚市場C棟
八戸みなと漁協(岡沼明見組合長)の卸売業務撤退に伴い、八戸市魚市場で47年ぶりに単独で同業務を担うことになった株式会社八戸魚市場(川村嘉朗社長)の競りが22日、市魚市場で行われた。底引き網船などが水揚げしたカレイやタラなど29トンが取引され.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録