【謎の記念硬貨】木製の箱入り、青森県南に所有者多く 発行者は依然不明

箱入りのものが見つかった謎のコイン。青森県南で多く流通していた
箱入りのものが見つかった謎のコイン。青森県南で多く流通していた
六ケ所村のむつ小川原国家石油備蓄基地の事業を記念したとみられる“謎のコイン”について、青森県南で広く流通していることが本紙の取材で分かった。八戸市や三戸町などに所有者がおり、陸上自衛隊八戸駐屯地など同市内で購入したという証言もあった。ただ、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら