「多くの業種にコロナの影響」八戸市長定例会見

新型コロナウイルスの地元経済への影響について懸念を示す小林眞八戸市長=15日、市庁
新型コロナウイルスの地元経済への影響について懸念を示す小林眞八戸市長=15日、市庁
八戸市の小林眞市長は15日の定例会見で、新型コロナウイルスの影響を受けた市の経済情勢について、「かなり多くの業種で(マイナスの)影響が広がっている」と指摘。段階的に社会・経済活動が再開される一方、市民に広く自粛ムードが残っている状況を踏まえ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら