八戸市議会、議員定数4減決定

八戸市議会は15日の定例会本会議で、議員定数の削減に関する条例改正案を賛成多数で可決した。現在32の定数は次期市議選から、4減の28となる。 同日の本会議では、自民・市民クラブ、公明党の2会派の所属議員と無所属の上条幸哉議員との連名で、定数.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら