山菜採り遭難相次ぐ 6月に入り4人死亡/青森県内

山菜採りシーズンを迎えている青森県内で、入山者の遭難が相次いでいる。6月に入り、発生件数は増加傾向で既に4人が犠牲となった。今後も温暖な天候が続き、入山者の増加が予想され、県警は「事前に行動予定を伝えるほか、単独での入山は控えてほしい」と注.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら