Free「ごぼう茶×ハーブ」新ブランドの2商品販売開始/グロウス(三沢)

新ブランド「Singing」の2商品を紹介する須藤勝利代表(右)と島守尚子さん=八戸市
新ブランド「Singing」の2商品を紹介する須藤勝利代表(右)と島守尚子さん=八戸市

青森県産ゴボウで「青森ごぼう茶」を製造する三沢市の「Growth(グロウス)」は、ハーブをブレンドしたごぼう茶の新ブランド「Singing」を立ち上げ、今月から2商品の販売を始めた。「気分が晴れて、ふと歌いたくなる」がコンセプト。須藤勝利代表は「ごぼう茶を進化させることで、もっとお茶を楽しんで笑顔になってもらいたい」とアピールする。
 新ブランドの第1弾商品は「I like it」で、ルイボスやローズヒップなどのハーブを使用。心と体のバランスを整える優しいブレンドが特徴だ。
 第2弾の「YOGA」は八戸市のヨガインストラクター島守尚子さんが監修。ラベンダーやハイビスカスなどをブレンドした。島守さんは「ヨガをした後に飲んでほしい。心身がリラックスし、ヨガの効果をさらに高める。お茶を通してヨガにも興味を持ってもらえればうれしい」と話す。
 須藤代表は「今後も新ブランドで順次、商品化していく。さまざまなシーンに合う商品を作り、お客さまの悩みを解消して幸せを届けたい」と意欲を示した。
 「I like it」「YOGA」はいずれも2サイズ展開で、6包入りは540円(税込み)、20包入りは1480円(同)。
 デーリー東北新聞社など全国の地方新聞社でつくるインターネット通販サイト「47CLUB」で取り扱っているほか、八戸市のユートリー、はっち1階カネイリミュージアムショップで販売している。