新型コロナ関連費用など議案8件可決/岩手県議会臨時会

岩手県議会は11日の臨時会で、新型コロナウイルスの感染防止対策と社会経済活動の両立を進めるため、関連費用244億9900万円を追加する2020年度一般会計補正予算案など議案8件を可決し、閉会した。 一般会計の総額は1兆191億9500万円。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録