種差海岸でニッコウキスゲが咲き始める/八戸

八戸市鮫町の三陸復興国立公園内種差海岸で、初夏の風物詩として親しまれるニッコウキスゲが咲き始め、鮮やかな黄色い花が海風に揺れている。 10日の種差海岸は夏本番を感じさせる暑さ。帽子や長袖で日焼け対策をした散策客らはニッコウキスゲを見つけると.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録