種市小が海浜清掃、漂着ごみ分類調査 海洋環境保全に理解深める/洋野

漂着ごみの分別をする児童
漂着ごみの分別をする児童
洋野町立種市小(山下秋雄校長)の4~6年生約110人が5日、同町の種市漁港周辺の海岸で、海浜清掃と漂着ごみの分類調査を行った。プラスチックごみや燃えないごみなどを拾い集めて量を調べながら、きれいな海を守り続ける意識を新たにした。 八戸海上保.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら