軽やかな夏服に でもマスクは手放せず/八戸

夏服で登校する生徒たち。本年度はマスク姿も多い=1日午前8時ごろ、青森県立八戸東高
夏服で登校する生徒たち。本年度はマスク姿も多い=1日午前8時ごろ、青森県立八戸東高
6月は衣替えの季節。5月下旬から夏服への移行期間を迎えていた青森県内の中学校や高校では、軽やかな夏服に袖を通した生徒が増えている。今シーズンは新型コロナウイルスの感染防止のため、子どもたちはマスク着用のまま夏を乗り切る辛抱を迫られそうだ。 .....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら