コロナ対策で財政措置要望 国に東北市長会

東北市長会(会長・小野寺晃彦青森市長)は1日までに、国に対し、新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書を提出した。市税や公共施設使用料収入の減少で厳しい自治体運営を強いられている現状を踏まえ、国による財政措置を求めた。 新型コロナ対策以外.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録