【9月入学制】導入への課題、メリットは? 青森県内識者に聞く

9月入学制の課題などについて語る弘前大教育学部の福島裕敏教授(左)と青森中央学院大経営法学部の高橋興教授。
9月入学制の課題などについて語る弘前大教育学部の福島裕敏教授(左)と青森中央学院大経営法学部の高橋興教授。
新型コロナウイルスによる学校の休校長期化を受け、学習の遅れを挽回する策として突如浮上し、導入の可否が検討されている「9月入学制」。一部の知事が積極的な導入を提起する一方で、学校現場を預かる地方自治体では慎重や反対の意見も上がる。緊急事態宣言.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら