【八戸港卸売一本化】八戸魚市場重い負担 漁協職員移籍や市場経費倍増

八戸市第3魚市場での競り=4月下旬
八戸市第3魚市場での競り=4月下旬
八戸港の水産物卸売業務の一本化で、八戸みなと漁協の撤退に伴い、単独で業務を手掛ける株式会社八戸魚市場が、負担増という課題に直面している。漁協からの人員受け入れのほか、これまで漁協と折半してきた市場経費は倍増する見通し。年明けに供用開始予定の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら