Free甘い香り漂わせ 国指定天然記念物「藤島のフジ」見頃

見頃を迎えた藤島のフジ=27日、一戸町小鳥谷
見頃を迎えた藤島のフジ=27日、一戸町小鳥谷

一戸町小鳥谷にある国指定の天然記念物「藤島のフジ」が見頃を迎え、樹齢数百年とされる大木から降り注ぐように垂れる紫色の花が、甘い香りを漂わせている。
 IGRいわて銀河鉄道小鳥谷駅から南へ約600メートルの場所にある藤島のフジは、高さ約20メートルで種類がノダフジ。
 27日は、激しい雨が降るあいにくの天気だったが、合間に差す日の光が、かれんに咲くフジの花を輝かせていた。
 岩手県奥州市から妻と訪れた男性(70)は「外出できない日が続いたけど、見に来られて良かった」と笑みを浮かべて眺めていた。
 小鳥谷地区公民館の担当者によると、今年は咲きそろうのが例年よりやや遅く、ここ数日が見頃という。