会津との絆を次世代へ/斗南藩庁むつ移転150年 子孫らが記念事業

斗南會津会が土塀や井戸の復元を計画している斗南藩史跡地=5月中旬、むつ市田名部
斗南會津会が土塀や井戸の復元を計画している斗南藩史跡地=5月中旬、むつ市田名部
戊辰戦争で敗れた会津藩が斗南藩として再興し、田名部(現むつ市)に藩庁が置かれてから150年となる本年度、下北地域の藩士の子孫らで作る「斗南會津会」(山本源八会長)が、同市田名部の斗南藩史跡地整備などの記念事業を計画している。山本会長は「子ど.....
この情報へのアクセスは会員に限定されています。
会員登録の上、ログインしてください。