Freeムチュラン一家がお宮参り/双子の健やかな成長願う、むつ市マスコットキャラクター

お宮参りをしたムチュラン一家
お宮参りをしたムチュラン一家

むつ市のPRキャラクター「ムッシュ・ムチュラン1世」が18日、4月に誕生した双子のきょうだいのお宮参りに、市内の田名部神社を訪れた。妻のマダム・ムチュリーと長女のクラウンプリンセス・ムチュリンと一緒に赤ちゃんの健やかな健康を祈った。
 ムチュランは「アンドロメダ銀河美食星」出身の宇宙人。同市の農水産物や人の温かさに魅せられて住み着き、「むつ市のうまいは日本一」のイメージキャラクター役を買って出て活動している。
 生まれた双子は、長男がプリンス・ニッコ、次女がプリンセス・リッコという名前。里帰り出産だったため、一家が公に姿を見せたのは初めて。お姉ちゃんとなったムチュリンは少し成長し、名前には王位継承資格を意味する「クラウン」が付いたという。
 一家は宮下宗一郎市長とともに神事に臨み、双子が健康に育つようお払いを受け、玉串を捧げた。また、世界中で新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっていることから、絵馬型のパネルも奉納し、早期の終息を願っていた。