休業要請に応じたNPO法人に30万円支給 青森県が支援金制度

青森県は13日までに、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、活動が制限されたNPO法人に対する支援金制度を創設した。支給額は30万円。NPOは休業要請の協力金の支給対象外だったため、NPO側が県に対し、支給対象とするよう求めていた。 対象とな.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら