【新型コロナ】三村知事、自身の給料削減検討 自民会派も報酬削減で合意/青森県

新型コロナウイルスの影響が社会に幅広く影響を与えている現状を踏まえ、青森県の三村申吾知事は7日、本紙などの取材に対し、自身の給料月額の引き下げを検討していることを明らかにした。2割減を軸に調整しているとみられる。同日は県議会自民党会派が議員.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録