Free「リゾートうみねこ」限定復活、4月1日から旅行商品発売

JR東日本とびゅうトラベルサービス、三陸鉄道は1日から、6月13、14日の2日間限定でJR八戸駅から三陸鉄道盛駅を結ぶ団体臨時列車「ありがとうリゾートうみねこ」の旅行商品を販売する。
 リゾートうみねこは老朽化のため、3月29日で定期運行を終了。今後は廃車が決定している。
 旅行商品は、首都圏発着と現地発着の宿泊コース、日帰りコースの計3種類を用意。列車は3両編成で、JR八戸線と三陸鉄道リアス線の旅を楽しめる。
 販売は1日午後1時から、びゅうトラベルサービス「日本の旅、鉄道の旅」のインターネットサイトで開始。特典として記念の乗車証明書やグッズ、弁当が付く。