【新型コロナ】岩手県、首都圏から転入の職員に2週間の自宅待機指示

首都圏を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、岩手県は31日、東京都と神奈川、埼玉、千葉県の1都3県から転入する4月に新規採用予定の県職員に対し、岩手へ来県後2週間の自宅待機を指示した。 県人事課によると、新規採用予定職員.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら