Free【新型コロナ】春季地区大会中止 予選、県大会は無観客/青森県内高校野球

報道陣の取材に応じる赤井茂樹会長=30日、青森市
報道陣の取材に応じる赤井茂樹会長=30日、青森市

青森県高野連は30日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月中旬以降に県内6地区で開催予定だった春季地区大会を中止すると発表した。同日の臨時常任理事会で決定した。休校措置などに伴って、球児たちは例年のような調整ができていないため、けが防止の観点からも判断した。
 地区大会は例年、球児が冬期間の練習の成果を試す場として、地区によってリーグ戦やトーナメント戦で実施。地区予選(5月4~11日・6地区)のシード校を決める大会ともなっている。
 現時点で地区予選と県大会(5月16~24日・八戸市ほか)は予定通り開催する方針。ただ、全試合を無観客で行うほか、県大会では開会式を行わないことも申し合わせた。地区大会が行われないため、地区予選の組み合わせはフリーで抽選する予定。
 非公開で行われた臨時常任理事会後、県高野連の赤井茂樹会長は取材に対し「選手たちは練習が制限され、モチベーションを保つことが大変だと思うが、士気を高めて、継続して頑張ってほしい」と話した。
 地区予選と県大会を開催するかどうかは、4月23日の定例理事会で最終判断する。