環境対策に役立てて 八戸環境保全会、市に200万円寄付

八戸市内の企業で構成する八戸環境保全会(佐藤啓一会長)は23日、市が取り組む環境対策に役立ててもらおうと、200万円を寄付した。 同会は1992年、産業廃棄物の共同処理の検討を目的に設立。後に廃棄物の減量化やリサイクル推進への意識啓発、先進.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら