Freeカレー唐揚げコロッケ、自衛隊グルメが一つに 特別弁当を試験販売へ

むつ市の自衛隊グルメが一つになった弁当
むつ市の自衛隊グルメが一つになった弁当

むつ市の自衛隊グルメ「大湊海自カレー」、「大湊Sora空っ!」(唐揚げ)、「大湊海軍コロッケ」を一度に味わってもらおうと、各普及会が協力し、弁当を試作した。今後、市内のイベントなどで試験販売を目指す。
 大湊海自カレー普及会の宮本明会長によると、弁当はカレー、唐揚げ、コロッケを一緒の皿で食べたいという客の声を受けて開発。これまではカレーの総菜としてコロッケを付ける店舗はあったが、三つを同時に一つの料理として提供する店舗はなかった。
 試作した弁当はご飯(150グラム)、カレー(同)、通常の半分サイズの唐揚げ1個(35~40グラム)とコロッケ1個(60~70グラム)にサラダが付いている。
 東京・飯田橋の青森県アンテナショップ「あおもり北彩館東京店」のイートインコーナーで先月28、29日、1個800円で計100個を試験販売。宮本会長によると、両日とも完売し、「おいしい」と2日連続で買いに来た人もいるなど、上々の売れ行きだった。
 宮本会長は今後の展開について「海上自衛隊大湊地方総監部や航空自衛隊第42警戒群とも相談する必要があるが、弁当を市内のイベントで販売したり、三つを一緒に食べられるメニューを各店舗で提供したりできれば」と語った。