【震災から9年】朝市関係者が高台への避難訓練実施

館鼻岸壁から高台への避難経路を確認する朝市出店者=11日、八戸市
館鼻岸壁から高台への避難経路を確認する朝市出店者=11日、八戸市
八戸市の館鼻岸壁朝市を主催する湊日曜朝市会(慶長春樹理事長)は11日、大地震による津波を想定した避難訓練を実施した。東日本大震災が起きた日に毎年行っており、出店者約40人が参加。万が一の場合に来場者を朝市会場から高台へ誘導するルートを確認し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら