三沢おおぞら小で「防災おにぎり集会」

一戸実会長(右)と「防災おにぎり」を作る児童
一戸実会長(右)と「防災おにぎり」を作る児童
三沢市の六川目自主防災会(一戸実会長)は10日、市立おおぞら小(今田純一校長)で、「防災おにぎり集会」を実施し、全学年の児童84人が、非常時にも手軽に食べられるおにぎりを作りながら、防災意識を高めた。 東日本大震災の記憶を風化させず、おにぎ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら