時評(1月25日)

日韓関係悪化の原因となっている元徴用工問題について韓国の尹錫悦政権が解決案を提示した。韓国最高裁の判決で賠償を命じられた日本企業に代わり、韓国政府傘下の「日帝強制動員被害者支援財団」が債務を引き受けるというものだ。 日本企業の資産の現金化を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録