細田議長接点、火種に 立民仕掛け、身構える自民/旧統一教会問題

 細田衆院議長と旧統一教会問題の経過
 細田衆院議長と旧統一教会問題の経過
細田博之衆院議長が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)側との接点について議院運営委員会理事への説明を余儀なくされた。仕掛けた立憲民主党は、教団と政治家の関係を追及し続ける姿勢を鮮明にする。統一地方選を前に流れを断ちたい自民党は、年越しした火種.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録